まごころ住宅 アイワホーム

Works

スーパーストロング構造体 スーパーストロング構造体バリュー

地震国ニッポンで家を建てるこれからの「安心基準」

世界で起こる巨大地震の5回に1回は、日本で発生しています。
特に近年、地震が頻発し、家づくりにおいて地震対策は重要な
課題となっています。「スーパーストロング構造体バリュー」
耐震設計により一般的な木造軸組住宅の耐震性を高め、
万が一地震の揺れで住まいが全壊した場合も、
最高2,000万円まで建替え費用の一部を負担する
「耐震補償付き」で、地震に負けない暮らしを
サポートいたします。

スーパーストロング構造体バリューの「安心基準」
その答えは、「耐震等級3」相当の設計にあります。

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。 建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に 対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

耐震等級3 テックワン金物